グリロジー×シャトー・ド・ボーカステル
グリル料理とシャトー・ヌフ・デュ・パプの魅力を存分に味わう
「ワンナイトディナー」

  • グリロジー×シャトー・ド・ボーカステルグリル料理とシャトー・ヌフ・デュ・パプの魅力を存分に味わう「ワンナイトディナー」

グリロジーで人気を博しているワンナイトディナー。今回はシャトー・ド・ボーカステルのマネージャーフランソワ・ペラン氏を招き、シャトー・ヌフ・デュ・パプの魅力と味わい方について語っていただきます。ヒルトン東京お台場総料理長の水口 雅司が伝統あるワインの数々とグリル料理とのマリアージュを提案。グリル料理に最適な希少価値の高い白ワインと、13種類のブレンドで幅広い複雑なアロマの赤ワインをご用意し普段は経験ができないような特別な体験を提供いたします。
フライヤーはこちら>>

詳細情報

開催日 2018年11月9日(金)
時間 受付18:30 スタート19:00~
料金 16,000円(税サ込)

メニュー

  • 本日のアミューズ
    with Miraval Rose
  • 北海道産毛蟹とクリームチーズのエクレア キャヴィア添え イベリコハムとなめこのサラダ
    with Coudoulet de Beaucastel Blanc 2016
  • のどぐろのグリル 秋トリュフのフレグラサーダ マスカットボンボンとレモンバターソース with Chateau Beaucastel Blanc 2015
  • 蝦夷鹿のグリル イチジクのキャラメライズと銀杏とマッシュルームスパイスソテー
    チョコレートペッパーソースとラズベリーチュイール
    with Vinsobres Les Cornuds & Chateau Beaucastel Rouge 2012
  • シャテニエ 和栗の甘露煮、バニラムース、ほうじ茶のメレンゲ、栗のクリームと赤スグリシャーベット
  • コーヒー/紅茶

シャトー・ド・ボーカステル とは

シャトー・ヌフ・デュ・パプにシャトー・ド・ボーカステルを所有するペラン家は、現在ジャン・ピエールとフランソワの兄弟が、 営業と醸造をそれぞれ担当しています。 ボーカステルには130haのブドウ畑がありますが、そのうち100haがシャトーヌフ・デュ・パプのACエリアであり、 残りは高速道路の東側、コート・デュ・ローヌACの「クードレ・ド・ボーカステル」となります。

ジャン・ピエール・ペランは「ワインは多数の品種がブレンドされているほど、味わいに複雑さが増す」と主張し、 ボーカステルではシャトー・ヌフ・デュ・パプの認定13品種全てが栽培されています。

厳しい評価で有名なフランスのワイン評価本ル・メイユール・ヴァン・ド・フランスから最高の3つ星評価を贈られ、 世界で最も影響力のあるワイン評論家であるとされるロバート・パーカー氏も「南ローヌ最高のワイン」と5つ星評価をしている 名門中の名門のシャトーです。

 

※写真はイメージです。
※メニュー内容は変更になる場合もございます。あらかじめご了承くださいませ。
※食物アレルギーのあるお客様は、スタッフにお問合せください。

ご予約・お問い合わせ

レストラン総合案内 TEL:03-5500-5580 (平日10:00~21:30 土日祝9:00~21:30)

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年8月1日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sp