~ SUMMER DINING EXPERIENCE ~

心地よいそよ風を感じながら、ゆったりと優雅なひとときが過ごせるテラス席は
いかがでしょうか? 東京の景色を存分に満喫できるテラス席を今年もご用意いたしました。
毎年人気の「アブレイズ」やグリロジーテラスで夏の季節をご堪能ください。

Summer Menu

夏野菜を豊富に使ったバラエティ溢れるメニューをご用意いたしました。
多彩なレストランで、ここでしか味わえない開放的な至福の時間をお過ごしください。

スパイシーサマービュッフェ

辛いものが苦手な方も安心!アジアンフードや新鮮なシーフードバーを満喫!“フレッシュ、ビューティー、ヘルシー、パワー”を五感で感じる「スパイシーサマービュッフェ」

期間:6月1日(土)~8月31日(土)

詳しくはこちら >>

フレッシュフルーツデザートビュッフェ
「フルーツ☆シャワー」

180度パノラマビューが眼前に広がるお台場、常夏を彷彿とさせるジャングルの中でのデザートビュッフェ。
都心にいながらにしてリゾート気分をご満喫いただけます。

期間:4月27日(土)~8月31日(土)

詳しくはこちら >>

中国料理「唐宮」 暑い夏をさっぱり&スパイシーで乗り切ろう!
2019 夏の冷麺フェア

中国料理「唐宮」で人気の冷麺の季節が参りました♪暑い日でもつるりと食べられる個性豊かな冷麺を今年は4種類、また辛味の効いたスパイシーな麺も一緒にご用意いたしました。

期間:7月1日(月)~8月31日(土)

詳しくはこちら >>

サマーフレッシュフルーツ
アフタヌーンティーセット

夏ににぴったりのフレッシュフルーツをふんだんに使用した、見た目も爽やかな夏のアフタヌーンティーセットです。

期間:4月27日(土)~8月31日(金)

詳しくはこちら >>

日本料理「さくら」季節のランチプラン
穴子ひつまぶし会席

夏の定番、脂の乗った穴子をじっくり煮込み、口の中でとろけるような食感をお楽しみいただけるひつまぶし風の食事となすや青唐などの夏野菜の天ぷらが楽しめるランチ会席です。

期間:5月7日(火)~6月30日(日)

詳しくはこちら >>

日本料理「さくら」寿司カウンター
ちびっ子寿司教室

毎年人気のカウンターの中で寿司職人を体験できる「ちびっこ寿司」教室。
夏休みの思い出作りにぜひご利用ください。

期間:8月4日(日)・5日(月)

詳しくはこちら >>

~夏野菜と江戸前を楽しむ~
日本料理「さくら」天ぷらカウンター 季節のディナープラン

鱧や鱚、ししとうや茗荷などの夏野菜を天ぷらで。東京近郊で水揚げされる鮮魚と季節の野菜を東京湾の絶景を眺めながらお召し上がりください。

期間:7月1日(月)~8月31日(土)

詳しくはこちら >>

TERRACE

レインボーブリッジを一望できるテラス席は、心地よい夏風を感じる絶好の空間。
ゆったりと優雅なひとときが過ごせるテラス席で東京の景色を満喫ください。

シースケープ テラス・ダイニング

海越しに東京の街並みを見ることができる絶景のテラス席。東京タワーとレインボーブリッジの景色とともに刻々と移りゆくお台場のパノラマをご堪能いただけます。

詳細はこちら >>

日本料理「さくら」
“SAKE GARDEN”

東京の景色を満喫できる和のテラス席ではティータイムに和カフェを、ディナータイムには日本酒もお楽しみいただけます。本格的な抹茶を使ったラテや冷たい和デザートのほか、種類豊富な日本酒と卓越した職人の技が光る四季折々の料理が楽しめる大人の空間です。

期間:~9月30日(月)

お席のご予約はこちら >>

BBQ& BEER GARDEN

海辺の心地よい風、レインボーブリッジや東京タワーの絶景を臨みながらのバーベキュー&ビアガーデンは9月末まで営業いたします。

バーベキュービアガーデン「アブレイズ」

180度オーシャンパノラマビューと上質なB.B.Qが楽しめる「アブレイズ」 レインボーブリッジを一望する特等席で料理長が考案した牛肉や新鮮なシーフードなどひと手間加えたBBQ食材を炭火焼にてご堪能いただけます。

期間:~9月30日(月)

詳しくはこちら >>

グリロジー ビアガーデン

今年の夏は期間限定でグリロジーテラスにてビアガーデンを開催!
キンキンに冷えたコールドビールや隅田川ブルーイングとともに、ポップコーンシュリンプや肉厚のビーフステーキバーガーがお楽しみいただけます。

期間:~9月30日(月)

詳しくはこちら >>

宿泊予約システム移行のお知らせ

2017年8月1日(火)より、宿泊予約オンラインシステムを変更させていただくこととなりました。つきましては、新システム移行に伴い、現在ご利用いただいておりますお客様には、大変ご不便とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

詳しくはこちら

Page Top

sptest